逆子・つわり・マタニティケア

このような事でお悩みじゃありませんか?

  • 妊娠30週をすぎても、逆子が治らない。
  • 常に吐き気があり、食べると吐いてしまう。いわゆる吐きづわり。
  • お腹がすくと気持ち悪い。いわゆる食べつわり。
  • お腹が大きくなって、腰が辛くなってきた。
  • 股関節が痛い。
  • 肩こりが辛い。
  • 足がむくんで冷える。
  • 低置胎盤、前置胎盤気味と言われた。
  • 骨盤底筋を鍛えて、切迫早産予防をしたい。
  • 骨盤・子宮・骨盤底筋のダメージを少しでも減らして安産を目指したい。

もしあなたがこのような事にお悩みで、鍼灸院・整体院をお探しでしたら、一度当院にご相談ください。

くさの針灸整体院にはこのような症状をお持ちでお困りの患者様が多くいらっしゃっており、きっとあなたのお役に立てます。

 

 

安定期に入ったら

妊娠16週に入ったら、くさの針灸整体院のマタニティ整体を始めましょう。

内臓整体で内臓・横隔膜・肋骨を整えてお腹を柔らかくし、赤ちゃんのためのスペースをしっかり確保します。

骨盤を整えることにより、子宮の歪みを整えます。

骨盤底筋の使い方を練習して、普段からトレーニングをすることで、赤ちゃんのハンモックである骨盤底筋をしっかりと安定させましょう。

ママのお腹が整うと、赤ちゃんは居心地が良くなります。

 

目指すのは正期産での安産

正期産とは、妊娠37週0日から妊娠41週6日までの間に出産することです。

妊娠37週0日に入るまでに、赤ちゃんの身体機能や臓器は十分に発育し、いつでも外の世界に出られる状態なので、正期産で生まれれば発育上の問題が出にくいです。

赤ちゃんは出産予定日に生まれるものと考えがちですが、出産予定日はあくまでも予測でしかありません。

そもそも妊娠週数は、最後の生理開始日を妊娠0週0日とし、そこから280日(40週0日)を出産予定日と定めているだけなんです。

あくまでも平均的な日数であって、人によって前後するのが一般的です。

42週0日から、過期産と呼ばれます。

胎盤の機能が低下したり、赤ちゃんが発育しすぎて過熟児・巨大児になったり、羊水が減少したり、胎便吸引症候群(MAS)を引きおこすなど、母子ともにリスクを伴います。

これも、あくまでも個人差があるので、42週を過ぎたらすぐに母子ともに悪影響があるわけではありません。

ただ、日本では42週を過ぎると誘発分娩で出産を促すなど、母子の状態を見て対処法が検討されます。

くさの針灸整体院のマタニティ整体で、骨盤を整え子宮の歪みをなくし、横隔膜を柔らかく保ち逆子や切迫早産を予防して、赤ちゃんが大きくなりすぎる前に、短い時間のスムーズな安産を目指して、母子ともに負担を最小限にしましょう。

 

メディア掲載

カンパニータンクという雑誌の取材を受けました。

躍進企業応援マガジンだそうです。

インタビュアーはタレントの矢部美穂さん。

私の熱い想いを語らせて頂きました。

くさの針灸整体院の5カ条

1⃣患者様の症状・状態に合わせたオーダーメイドの施術を行います。

くさの針灸整体院の施術は、長野式鍼灸内臓調整頭蓋調整松栄セラピー、その他骨盤矯正骨格矯正を、患者様の状態に合わせて組み合わせて提供させて頂いています。

同じ患者様でも、その日の状態によって刺激量を調整して施術を行います。

2⃣局所だけでなく、全体を考えたアプローチにより、根本的な改善を目指します。

もちろん局所へのアプローチもいたします。

しかし、身体は足の指先から頭のてっぺんまで全身が影響し合っています。

脳から全身の神経、全身の筋肉へと、一連のつながりをつける事が非常に重要です。

症状を覚えてから時間が経ったものほど、色んな場所に影響が出ていますので、身体全体をみて施術を行い、根本的な改善を目指します。

3⃣施術はソフトな刺激で、鍼も整体も痛くありません。

くさの針灸整体院の整体は、バキバキ関節をならすものではありません。ほとんどは触れている程度の刺激です。

また、鍼灸も非常にソフトな刺激でしっかり効果を出しています。

鍼に対する感受性は、かなり個人差があります。

気になる事があれば遠慮せずに申し出てください。

4⃣生活習慣を掘り下げ、二人三脚で原因を追究し、出来るところから改善のご提案をいたします。

患者様が痛みや不調を訴えている場所に原因があるとは限りません。

慢性的なお悩みほど、原因が複合的な事が多いです。

患者様の生活状況やこれまでのご病気、ケガ、問診と検査の結果から二人三脚で原因を追究していきます。

また、ドクターが行う分子整合栄養医学の勉強会にも参加しており、血液検査の結果から患者様の身体を読み解く勉強をしておりますので、ドクターの指示のもとアドバイスを行い、根本的な改善のご提案をいたします。

5⃣常に研鑽し、より良い施術・サービスの提供を目指します。

くさの針灸整体院は、現状の知識・技術に慢心することなく、常にセミナー等に参加して新しい学びを得、日々研鑽してサービスの質を高めて参ります。

 

 

埼京線沿線 戸田市、さいたま市、北区、板橋区でお困りの方へ

JR埼京線 戸田公園駅西口から徒歩3分。

市役所通りとオリンピック通りの交差点にあるオレンジ色のビルの2階です。(LAVA戸田公園の向かい)

くさの針灸整体院だからこそ、出来ることが有ります。

戸田市、さいたま市、北区、板橋区で鍼灸院・整体院をお探しの方は、お気軽にご相談ください。