院長あいさつ

院長 草野 聡

はじめまして。くさの針灸整体院 院長の草野です。

私は中学入学から結婚するまで、戸田で生活してきました。戸田中学校出身です。

結婚して戸田を離れることになりましたが、この業界に入ってからは、地元戸田で開業して地域の方たちの治療、健康維持・増進に貢献したいと考えてきました。

統合医療クリニックや接骨院勤務を経て、念願の戸田で開業することが出来ました。

国家資格は、はり師ときゅう師の鍼灸師です。

妻と二人の娘がいます。

ラーメンと餃子、ビールに日本酒をこよなく愛し、プールや海など水の中にいると癒されます。

 

これまで、数多くのセミナーに参加して勉強してきました。

セミナー参加は現在進行形で、常に知識・技術の研鑽を重ね、これからも進化していきます。

今まで培ってきた知識・技術を活かし、患者様の身体・心・生活習慣・意識を改善に導き、寄り添い支えて、全力で応援していきたいと思っています。

どうぞよろしくお願いいたします。

 

 

くさの針灸整体院の想い

患者様に寄り添い、一人にしない。

これは不妊治療をしていた当時の妻への反省も踏まえています。

私たち夫婦も結婚してから6年間子宝に恵まれませんでした。

妻は仕事を辞め、レディースクリニックに通い不妊治療をしていました。

まわりは子供が出来るのに、自分には出来ない。

もどかしさと悲しみ、不安、ストレスが大きかったと思います。

友人から届いた年賀状の子供の写真を見るのも嫌がっていました。

それなのに、一番近くにいる私は、そんな妻の気持ちにうまく寄り添えていませんでした。

医師から指示を受けタイミングをとる時は、やらされ感や義務感を感じ、苦痛にさえ感じていました。

なかなか妊娠せず私自身も調べてみたところ、精子の数が少なく運動率が悪いと診断されました。

まさに不妊の原因の半数を占める、男性不妊の傾向。

当時は帰りが遅く、遅い時間からたくさん食べて、お酒を飲んですぐに寝るという生活習慣でした。これでは精子の質が低下するわけです。

夫婦の事なのに、妻一人で頑張らせていた当時、夫婦間の子供を授かりたいという熱に温度差があったのだと思います。

不妊治療に携わるようになって

現在、不妊治療に携わるようになり、夫婦間の気持ちのすれ違い、支えたいのにどう支えてよいか分からない男性、一人で頑張っている、疲れ果てた女性を目の当たりにします。

前に進んでいる実感がわかりずらく、先の見えないトンネルを進んでいるご夫婦を一人でも多く救いたい。

大丈夫です。私があなた以上にあなたに関心を持ち、あなたを信じます。

もちろん、子宝に恵まれることが全てではありません。妊娠がゴールでもありません。

ただ、患者様が当院に来て本当に良かったと思えるよう、寄り添い、全力でサポートして参ります。

自立した健康意識を育てる。

まず何より、ご自身の身体・健康・人生のことを他人事にせず、自分事にしてもらいたいという想いがあります。

自分の生活習慣を変えられない理由が他人のせいになっているうちは、なかなか改善が難しいかもしれません。

悪くなったのも、治らないのも人のせい。それではおそらく、治ったとしても一時的なもので、根本的な解決にはならないのではないかと思います。

どこに行っても治らないとおっしゃる方の多くは、お困りの症状の原因をご自身の生活の中に見出そうとされていません。

私自身、辛い坐骨神経痛を三度経験し、様々な治療を受けましたが、どんなにゴッドハンドと言われている先生方の治療を受けても改善しない時期がありました。

当時の私は自分の健康と向き合わず、とても健康的とは言い難い生活習慣でした。

そして、それを改善出来ない言い訳を自分自身に言い聞かせて、治すのを人任せにしていました。

それでは良くなるものも良くなりません。

その症状は、あなたに気づきを与える、心や身体からのメッセージかも知れません。

痛みが治りだしたのは、自分の健康と向き合い、自分自身で生活習慣を見直し始めてからの事です。

どこに行っても治らなかったからこそ、自分自身と向き合うことが出来ました。

簡単に、1回で治っていれば、困ったらまた人任せで、自身の生活を改めることは無かったと思います。

もちろんセルフケアだけでは難しいので、筋、骨格、脳、神経、内臓、栄養、メンタルなどに対する適切な治療は大切です。

しかし、なかなか改善しない症状の場合、治療と併せて生活習慣の改善、体質の改善が必要だと考えます。

患者様ご自身がどうしたいのか、どうなりたいのか、そのためにどのような事が必要か。

身体・健康・人生を、患者様ご自身が主導権をもって、しっかり自分事に出来るよう、健康意識レベルを上げて、健康的自立を後押ししていきます。

患者様の喜びをわが心の喜びとする。

私が治療家になったきっかけを掘り下げて行くと、当時勤めていた会社の相談役の方からもらった、『中村天風 心を鍛える言葉』という一冊の本に行き当たります。

一番心に残っているのは、『人の喜びをわが心の喜びとする』という生き方。

また、『欲を捨てるな。ただし楽しい欲を持て。おおいに欲望を炎と燃やせ。』そんなフレーズにも共感しつつ、あまり本を読まなかった私が中村天風氏のもの凄い人間力に魅力を感じ、引き込まれ、あっという間に読み切ったのを覚えています。

誰でも人の役に立ち、喜ばれたいという気持ちはあると思います。

自分がして欲しいと思うことは、何よりまずあなたにしてあげたい。

私も『人の喜びをわが心の喜びとする』という生き方を日々考え、意識しています。

 

 

くさの針灸整体院の5カ条

1⃣患者様の症状・状態に合わせたオーダーメイドの施術を行います。

くさの針灸整体院の施術は、長野式鍼灸内臓整体頭蓋調整松栄セラピー、その他骨盤矯正骨格矯正を、患者様の状態に合わせて組み合わせて提供させて頂いています。

同じ患者様でも、その日の状態によって刺激量を調整して施術を行います。

2⃣局所だけでなく、全体を考えたアプローチにより、根本的な改善を目指します。

もちろん局所へのアプローチもいたします。

しかし、身体は足の指先から頭のてっぺんまで全身が影響し合っています。

脳から全身の神経、全身の筋肉へと、一連のつながりをつける事が非常に重要です。

症状を覚えてから時間が経ったものほど、色んな場所に影響が出ていますので、身体全体をみて施術を行い、根本的な改善を目指します。

3⃣施術はソフトな刺激で、鍼も整体も痛くありません。

くさの針灸整体院の整体は、バキバキ関節をならすものではありません。ほとんどは触れている程度の刺激です。

また、鍼灸も非常にソフトな刺激でしっかり効果を出しています。

鍼に対する感受性は、かなり個人差があります。

気になる事があれば遠慮せずに申し出てください。

4⃣生活習慣を掘り下げ、二人三脚で原因を追究し、出来るところから改善のご提案をいたします。

患者様が痛みや不調を訴えている場所に原因があるとは限りません。

慢性的なお悩みほど、原因が複合的な事が多いです。

患者様の生活状況やこれまでのご病気、ケガ、問診と検査の結果から二人三脚で原因を追究していきます。

また、ドクターが行う分子整合栄養医学の勉強会にも参加しており、血液検査の結果から患者様の身体を読み解く勉強をしておりますので、ドクターの指示のもとアドバイスを行い、根本的な改善のご提案をいたします。

5⃣常に研鑽し、より良い施術・サービスの提供を目指します。

くさの針灸整体院は、現状の知識・技術に慢心することなく、常にセミナー等に参加して新しい学びを得、日々研鑽してサービスの質を高めて参ります。